this blog is about
music,movies etc...
love UK & US indie
enjoy it:)


about blog+me
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.07 Tuesday cm0 -
■ブログ移転のお知らせ


 twitterのアカウントではお知らせしていたのですが
音楽ブログというものを始めて4年半
このブログを始めて約2年
特にここ1年で、いろいろな方から
ブログを読んでいます、楽しみにしています
と声をかけてもらったり
他の音楽ブロガーさんと交流したり
実際に音楽雑誌に携わらせてもらったのを機に
自分のブログの在り方を考えるようになりました
所詮ブログかもしれないけれど
今までのやり方だと完全に自己満足だなと思い
心気一転を図るために
ブログを移転することにしました
まだ試行錯誤の段階ですが
読んでくれてる方が楽しめるような
音楽ブログを更新していきたいなと思います!

このブログは残しておきますが
新しいブログshangri laを引き続きよろしくお願いします!

http://4ever0cku.blogspot.com/

2012.02.07 Tuesday cm0 -
■Best Albums in 2011 (5-1)

 いよいよ最後の発表です
ベストアルバム選ぶのは大変でしたが
私が選んだ最後の5枚は
このブログであまり言及してなかったのが含まれていて
いつも記事を読んでくれている方には
意外な選盤かもしれません

では今年のベストアルバム5-1位!


 5. Bombay Bicycle Club/ A Different Kind Of Fix

先行シングルShuffleをベストトラック1位に選びましたが
アルバムもまた素晴らしい出来
ブリティッシュらしい歌声と
心地よいメロディーがくせになります
そしてお気に入りソングはやっぱりこの曲

fav track:Shuffle

4. Coldplay/ Mylo Xyloto

Coldplayはなんだかんだやっぱりいいよね
美しくてエモーショナルで壮大で
極上のポップ
このアルバム聞いてくると泣けてきます

fav track:Paradise

3. Feist/Metals

iPodのCMソングで一躍有名になったFeistの新譜
彼女の美しい歌声と
落ち着いていながらもしっかりとしたメロディー
お洒落なアルバムです

fav track:How Come You Never Go There


2.The Rapture/In The Grace Of Your Love

パンキッシュでエレクロなダンスビートに
それに負けず劣らない
エモーショナルな歌声の存在感がすごい
アルバム最初から最後まで
踊らずにはいられません!

fav track:Come Back To Me

1.Smith Westerns/Dye It Blondie

1位は迷いなく決まりました
歪んだギターとへろへろな歌声が印象的な前作から
ぐっとメロディアスでっポップになった今作は
まさに青春を体現してるのではないでしょうか

まだ大人にもなりきれないし
かといってもう子供でもない20歳の私にとって
同い年ぐらいの彼らが作ったこのアルバムは
とても心に染み入りました
私にとって2011年、最も聞いたアルバムであり
もっとも重要なアルバムです

fav track:Weekend

read more...

2011.12.30 Friday cm0 2011
■Best Album in 2011 (10-6)

続けて2011年のベストアルバム10-6位です!

10. Yuck/Yuck(Instrumental)

歪んだギターと甘いメロディー
聞けば聞くほど味のあるアルバムです
元Cajun Dance Partyのフロントマンである
Danielの才能には脱帽

fav track:Georgia

9. Gross Magic/Teen Jamez


ここ最近1番押してるUKの新人
私が選んだベスト20の中で唯一のEPです
収録曲5曲、サイケデリックで洗練されてて完璧
デビューアルバムが待ち遠しい!!

fav track:Sweetest Touch

8. Veronica Falls/ Veronica Falls



ダークでありながらも甘ったるい
そんな彼らの幻想的な世界が
このアルバム1枚に広がっています
中毒性のあるアルバム

fav track:Found Love in a Graveyard

7. Metronomy/ English Riviera

ノリノリの曲ばかりだった前作も素晴らしいけど
落ち着いた感じになった今作も素晴らしい
浮遊感のあるエレクトロサウンドと歌声の中に
ベースの重音が入ってるのが心地良いです

fav track:The Bay


6. Grouplove/ Never Trust A Happy Ending

大自然を思わせる壮大さと美しさが魅力的
女性ボーカルとの絡みも良いです
iPodのCMソングにも使われて絶好調の彼ら
2012年はGrouplove旋風が起きるといいなー

fav track:Colours

2011.12.30 Friday cm0 2011
■Best Albums in 2011 (15-11)

前回に引き続き2011年のベストアルバム
を発表していきます
15-11位までの発表です!

15.Arctic Monkeys/Suck It And See

サイケとサーフポップの要素が加わり
USインディーっぽくなったかと思います
1st,2ndのころの初期衝動はもう感じられなく
まるで別物で少し寂しい気もしますが
彼らの成長を伺える1枚

fav track:The Hellcat Spangled Shalalala

14. Black Lips/Arabia Mountain

相変わらずパンキッシュなガレージロック
彼らのアルバムもうこれで6枚目なんですね
いつまでも悪がきでい続けて欲しいです
今年見たライブもはちゃめちゃでかっこよかったな

fav track:Modern Art

13. Cage the Elephant/Thank You Happy Birhday

vo.Mattの強烈なシャウトといい
ノイズのかかったギターといい
90sのグランジの影響を感じさせるサウンドといい
がつんときました、かっこよすぎ
全米チャートでも2位獲りました

fav track:Indy Kidz

12. The Kooks/Junk of the Heart

ポップでメロディアスなギターサウンドと
Lukeの歌声との組み合わせが絶妙で
過去の作品と比べ
更に洗練され、お洒落になったアルバム

fav track:Is It Me

11. Is Tropical/Native To

私と言えばIs Tropicalのイメージが強いみたいです
大好きな彼らのアルバムは迷った末11位にしました
エッジィーなシンセの利いた打ち込みサウンドは
踊らざるにはいられません!

fav track:Lies

次は10-6位までの発表です!

2011.12.25 Sunday cm0 2011
■Best Albums in 2011 (20-16)

2011年のベストアルバムを発表していこうと思います
今年はなかなか1枚ずつレビューを書けませんでしたが
自分では50枚ほど購入
友人やサークルから借りたのも含めると
(本来は買って貢献するべきなんですが)
なんだかんだ新譜は70枚ぐらい聞けたのかな
まだまだ聞きたいのに聞けてないアルバムもありますが
聞いた中からベストアルバム20枚を選びました
選考対象にはEPも含めています!

では20-16位までの発表! 

20. The Vaccines/
What Did You Expexted from the Vaccines?

初めて彼らのシングル曲"Wreckin Bar"
を聞いたときは久々に衝撃を受けた
思いっきりのいいパンキッシュな曲から
シューゲイザーのような甘いメロディーの曲まで
様々な顔を持つこのアルバムは味わい深い
でも(私個人の主観ですが)カリスマ性を感じない
彼らが10年代を代表するバンドになれるかというのは
また別の話

fav track:Norgaard

19. Girls/Father Son Holy Ghost

インディーポップ曲もあれば
ロックな曲もあったり
しっとり大人っぽい曲もあったり、と
アルバム1枚通して聞くとおもしろい
前作と比べて歌い方もアクが抜けてポップになったかな

fav track:Honey Bunny

18. Cults/Cults

可愛らしい歌声に甘いシンセとギターサウンド
が作り出すドリーミーな世界観は
聞いている間夢心地な気分になります
どこか60sっぽいクラシカルな雰囲気も
まさにゆるふわなアルバム

fav track:Go Outside

17.Foster The People/Troches

2011年はやはりFTP旋風だったと思います
今年を代表するアンセムであろう"Pumped Up Kicks”
を始めアルバム全体としてポップで聞きやすい
メロディーはキャッチーでいて
どことなく切なさを感じるのが
彼らがこんなにも大衆受けした一因かも

fav track:Alll It What You Want

16. Cloud Nothings/Cloud Nothings

買いそびれていて実はつい2日前に購入しました
あまりに私好みだったのとでずっと聞いてます
私の中で"Hey Cool Kid"のイメージが強く
ふわふわしたバンドいう印象を持っていましたが
甘いギターサウンドとガレージっぽい激しさの
混在が他にない魅力
来年に出る次のアルバムにも期待

fav track:Understand At All


15-11位に続く

2011.12.24 Saturday cm0 2011
■Best Tracks in 2011 (10-1)

前回の記事に引き続き
今年のbest tracksを発表してきます!

10. Love Inks-Blackeye

1分ほどしかないこの短さに単調なメロディー
実にシンプルだけどこのシンプルさと
透明感ある美しい歌声に虜になりました
サイケデリックなこのvideo自体もまた素敵

9.The Maccabees-Pelican

先日発表されたMaccabeesの新曲
コーラスと独特なボーカルの声が効いてます
最後の盛り上がりが高まっていくところが好き
来年の3rdアルバムへの期待が高まります

8. Veronica Falls-Bad Feling

シューゲイザーっぽいギターの音で創り上げる
ノスタルジックで甘くもダークなメロディーが
とても魅力的
デビューアルバム自体もとてもよかったです

7.The Strokes-Under Cover Of Darkness

アルバム自体は思った以上のものではなかったけど
1stシングルはゴージャスでドラマチックで
かっこいい

6.The Kooks-Rosie

Lukeの色気ある歌声に
ギターメロディーとコーラスのハーモニーは
重厚でぐっと大人っぽく、
ますますお洒落になった印象

5. Wolf Gang-Lion In Cages

きらきらとしたエレクトロサウンドに
中性的な歌声は
MGMTを彷彿させるようなダンスロック

4.M83-Midnight City

サイケデリックなシンセサイザーが
心地よくそれでいて
ポップなメロディーが最高です

3.Adele-Rolling In The Deep

この曲は実際発表されたのは2010年ですが
今年を語る上でこの曲はやはり外せないと思い
3位に入れました
未だにアルバムも全米チャートの上位にいるし
Adele旋風はまだ収まらなさそうですね

2.Foster The People-Pumped Up Kids

今年はやはりこの曲でしょう!
1番聞いたといっても過言ではないほど
至る所でかかっていた気がします

1.Bombay Bicycle Club-Shuffule

2011年私が1番良かったと思うのは
Bombay Bicycle Clubの新譜からの1stシングル
今までと歌い方がだいぶ変わり
シンセが利いたメロディーはポップで
インディーっぽくなったと思う
もう3rdアルバムを出したとは言え
まだまだ若いので次なる進化に期待

2011.12.21 Wednesday cm0 2011
■Best Tracks in 2011 (20-11)

前回のbest music videoに引き続き
2011年のbest trackを20曲発表します
今年発表されたものが対象です

まずは11-20位!

20. The Go! Team-Buy Nothng Day

Best CoastのBethanyとの共作
真夏の海辺で聞きたくなるような
爽やかな青春インディーポップ

19.The View-Friend

ロックンロールさが抜けてポップになった
3rdアルバムは賛否両論でしたが・・
この曲自体はシングルカットされてませんが
切ないメロディーとコーラスが個人的に好き

18.Canterbury-More Than Know

今やイギリスで人気のCanterbury
勢いと迫力を感じる骨太なオルタナロックで
かっこいいです

17.Gym Class Heroes-Stereo Hearts
 ft. Adam Levine

バンド体制でhip hopをやるという姿勢が
他にあまりいないので魅力を感じます
とはいえこの組み合わせ商業的な匂いしかしないですが
それでもMaroon5のAdamとTravisのラップ
という組み合わせは素敵

16. The Kills-Satellite

70sロックンロールの雰囲気むんむん
退廃的で色気を感じる彼らの曲は
coolの一言

15. DZ Deathrays-Rad Solar

オーストラリアの新人バンド
鋭くスピーディーな
シャウトとノイズサウンドがくせになりました

14.Yuksek-On A Train

ヨーロッパでCMソングとして使われてるこの曲
前作と比べるとポップになったものの
お洒落なエレクトロサウンドは健在

13. Digitalism-Circle

今年最高のクラブチューン
踊らざるにはいられません!


12.Clock Opera-Lesson No.7

発表するremix全てが秀逸なClock Opera
エレクトロのイメージが強かったのですが
この曲はしっとりしたブリティッシュロック
来年のデビューアルバムに期待できそうです

11. Wavves-Bugs

今年発表されたEPから
歪んだギターとゆるい雰囲気
Wavvesのローファイさはぶれません
次のアルバムにも期待!

(10-1位に続く)

2011.12.18 Sunday cm0 2011
■best music videos in 2011

2011年ももうすぐ終わり・・・
各メディアもベストアルバムなどを
発表し始めてきたので
そろそろ私も今年のまとめをしようと思います
まずはmusic video編!

10.Best Coast - Our Deal

ドリューバリモアが監督
主演にKick Assのクロエちゃん
で話題になりましたが
70s青春ドラマ仕立てで素敵

9.Strange Talk-Climing Walls

何が良いってこのチープさ笑
ボーカルの変態っぽい雰囲気も良いです
個人的にこのビデオ好き

8.Dutch Uncle-Cadenza

Face Inの花嫁姿でも笑いましたが
このビデオでも負けず劣らず
変態オーラ全開!

7.Kitty, Daisy & Lewis-Messing With My Life
 
クラシjカルな映画っぽい雰囲気が
曲とマッチしててお洒落!

6.She & Him-Don't Look Back

お洒落系が続きます
She & Himのビデオはどれもお洒落だけど
これも映画のようで素敵!

5.Black Lips-Raw Meat

Black Lipsの演じる警察は
どう見ても悪そう・・でもかっこいい!

4.La Shark - I Know What You Did Last Summer

ボーカルの変態っぽい声と
SF映画っぽいこのビデオ
マッチしすぎで正直気持ち悪い!でも最高!

3.Jupiter-Sake

初めて見たとき笑ってしまいました
キュートなディスコサウンドに合わせた
謎の日本語テロップがツボ


2.Is Tropical-The Geeks

Kanye Westも絶賛!
アニメと実写組み合わせた映像が
かっこいいし、スピーディー
主役がkidsていうのもナイスだしおもしろすぎ





1.Radiohead-Lotus Flower

2011年といえばやっぱりこのビデオじゃないでしょうか
とにかくTomが踊りまくるこのビデオ
ただただシンプルなんだけど
このシンプルさが笑えます

2011年のbest music videoでした
なんだか変態っぽいvideoばかりなような・・
今月中にbest trackとbest albumを
順次発表していこうと思います

2011.12.14 Wednesday cm0 2011
■Digitalism @Webster Hall (in NY)

ただいま冬休みを利用してアメリカ一周中です!
先週NYを訪れた際、クラブに行ってみたいと思って
NY出身の友人に19歳以上入れるクラブ
(アメリカのほとんどのクラブは21から)
を教えてもらい、調べてたところちょうど
12月2日にDigitalismの公演があったので
Webster Hallというクラブに行ってきした!

 
アメリカの老舗クラブで有名なとこみたいです

read more...

2011.12.12 Monday cm0 live reports
■Christmas is soon

アメリカもX'masムードになってきました!
今年はShe & Himのクリスマスアルバム
"A Very She & Him Christmas"
評判が良いので欲しいです


彼女のハスキーな歌声やっぱり素敵!

そういえばZooeyが先日デスキャブのBenと離婚したという
ニュースが流れて残念でした
素敵なindieカップルだったのに!

2011.11.19 Saturday cm0 music
: 1/25 : >>
Category
qrcode
Links