this blog is about
music,movies etc...
love UK & US indie
enjoy it:)


スポンサードリンク
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.07 Tuesday cm0 -
■Best Albums in 2011 (20-16)

2011年のベストアルバムを発表していこうと思います
今年はなかなか1枚ずつレビューを書けませんでしたが
自分では50枚ほど購入
友人やサークルから借りたのも含めると
(本来は買って貢献するべきなんですが)
なんだかんだ新譜は70枚ぐらい聞けたのかな
まだまだ聞きたいのに聞けてないアルバムもありますが
聞いた中からベストアルバム20枚を選びました
選考対象にはEPも含めています!

では20-16位までの発表! 

20. The Vaccines/
What Did You Expexted from the Vaccines?

初めて彼らのシングル曲"Wreckin Bar"
を聞いたときは久々に衝撃を受けた
思いっきりのいいパンキッシュな曲から
シューゲイザーのような甘いメロディーの曲まで
様々な顔を持つこのアルバムは味わい深い
でも(私個人の主観ですが)カリスマ性を感じない
彼らが10年代を代表するバンドになれるかというのは
また別の話

fav track:Norgaard

19. Girls/Father Son Holy Ghost

インディーポップ曲もあれば
ロックな曲もあったり
しっとり大人っぽい曲もあったり、と
アルバム1枚通して聞くとおもしろい
前作と比べて歌い方もアクが抜けてポップになったかな

fav track:Honey Bunny

18. Cults/Cults

可愛らしい歌声に甘いシンセとギターサウンド
が作り出すドリーミーな世界観は
聞いている間夢心地な気分になります
どこか60sっぽいクラシカルな雰囲気も
まさにゆるふわなアルバム

fav track:Go Outside

17.Foster The People/Troches

2011年はやはりFTP旋風だったと思います
今年を代表するアンセムであろう"Pumped Up Kicks”
を始めアルバム全体としてポップで聞きやすい
メロディーはキャッチーでいて
どことなく切なさを感じるのが
彼らがこんなにも大衆受けした一因かも

fav track:Alll It What You Want

16. Cloud Nothings/Cloud Nothings

買いそびれていて実はつい2日前に購入しました
あまりに私好みだったのとでずっと聞いてます
私の中で"Hey Cool Kid"のイメージが強く
ふわふわしたバンドいう印象を持っていましたが
甘いギターサウンドとガレージっぽい激しさの
混在が他にない魅力
来年に出る次のアルバムにも期待

fav track:Understand At All


15-11位に続く

2011.12.24 Saturday cm0 2011
■スポンサーサイト

2012.02.07 Tuesday cm0 -

* comment





Category
qrcode
Links